2017年 7月 の投稿一覧

一級建築士製図試験は一級色塗り試験ではありません!

一級建築士製図試験に向けて多くの方が総合資格学院・日建学院に通うと思います。資格学校に通うと最初の授業で蛍光ペンの使い方を習います。

ピンクがエスキスに必要な情報・黄色が作図に必要な情報等56種類ぐらい使用してエスキスを進めていきます。 

はぁ!一級色塗り製図試験じゃないよ!一級建築士製図試験だよ!

続きを読む

一級建築士製図試験!資格学校で有能な講師を見抜く簡単な方法

総合資格学院・日建学院に通っている、または今から通う事を考えている皆様へエールを送りたいと思います。

資格学校には、全国一律同じ授業料をお布施していると思いますが、正直講義を受け持つ講師の力は一律ではありません。同じ講師なのに、指導内容には雲泥の差があります。 

過年度生は蓄積された知識がある為どうにかなると思いますが、初年度生は出来ない(無能)講師に当たると最初から最後の講義まで言っている事がわけワカメになります。 

無能講師=来年頑張っての片道切符!

続きを読む

一級建築士製図試験でなぜフリーハンドは絶対ダメなのか!

総合資格学院・日建学院に通っている受験生の中でフリーハンド作図する人は1割りもいないと思います。 

資格学校に通っている受験生でフリーハンド作図するという事は=落ちこぼれみたいな風潮があります。

その為資格学校ではフリーハンドを採用して作図する人はとても少ないです。 

ビリケツ君はフリハン反対派です! 

続きを読む

一級建築士製図試験!落ちこぼれの僕が出会った伝説の講師

一級建築士学科試験は一年間コツコツと努力すればどうにかなる試験だと思いますが、製図試験は短期で効率よく知識を詰め込まなければなりません。

ビリケツくんはちょっと苦手なんですよね。短期で詰め込む事が(笑)

この件は前にもブログで書きましたが、一年目は授業に全くついていけず本試験の結果は散々でした。

今思えば講師の質が悪かったですね。具体的な事を何も教えてくれませんでした。

まぁ!合格している人もいたので、ビリケツくんに合わなかっただけですけどね(笑)

詳しくはこちらをどうぞ(笑)病んでいます。

やばい製図恐怖症が発症してしまった!もう手遅れです!

続きを読む

一級建築士試験の学科より製図試験が100倍難しいと言われる訳

一級建築士試験は製図試験より学科試験の方が難しいと思われがちです。

現に一級建築士学科試験は全体の約15%しか合格しない厳しい試験です。

この学科試験の前に何十万人の受験生が一級建築士になる夢を諦めさせられたでしょうか?学科さえ合格すれば、後は合格率40%の製図試験だけ!と受験生はそう思って学科試験に臨むのです。 

しかし学科試験合格後に待ち受けている地獄を、学科試験中の受験生はまだ知らないのです。

本当の戦いは製図試験という事を!学科試験に合格しても、まだ一級建築士試験のスタートラインに立っただけなのです。 

製図試験に臨んだ受験生が口々に『学科試験合格に比べたら製図試験ってなんて難しいの』と言うのです。

ビリケツくんもその一人です。 

なぜ?一級建築士製図試験は難しいと感じるのか?

続きを読む