一級建築士を受験する時誰も的確なアドバイスをくれない理由

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

みんな一級建築士試験に合格する為、総合資格学院・日建学院・TAC・合格物語・ウラ指導または独学で勉強したり、時には一級建築士関連の役に立たないブログを参考にして一生懸命勉強を頑張っていると思います。

アドバイスしたくても出来ないのですよ!だって知らないから!

すでに一級建築士試験に合格された方の中にも、受験生の皆様にアドバイスしてあげたいなっと思う方は結構いると思います。

でも、みんなどうアドバイスして良いのか、わからない人が多いと思います。

責任も持ちたくないし、また一級建築士試験に合格したからといって、全員がこの試験を自分の物にしているわけじゃないからね。(´・ω・`)

ちなみに僕は今でも毎年一級建築士学科試験から受験してもストレート合格する自信あります!

だってもうこの試験は自分の物になったから!それぐらい研究しました。

たまに、ブログ等で一級建築士試験を一発で合格した人がアドバイスしていますが、多分皆様には役に立たないと思います。

その理由は一発合格者に多いのですが、あんまり試験の事を理解せず、ただ資格学校の講師のいう通りに従っただけという人が非常に多いからです。

その為具体的に人に教える事が出来ないんです。

だって初年度一発合格者の実力なんて大した事ないんだから!

一発合格って結局運で合格しただけでしょう!

ストレート合格者って結局運で合格しただけなのに、講師に言われた『エスキスが一番大事』とか偉そうに受験生に言うけど、はっきり言って今の製図試験でエスキスなんて重要度低いですよ!
今は作図→記述→エスキスの優先順位です。

受験生のみんな騙されないように!時代と共に試験に求められる内容も違います。
古い情報に惑わされないでね!

僕の時も一発合格者の方が教室に来てくれて、とても分厚いノートを見せられ『私はこんなに頑張っていました』って言われても、正直みんなそんなに努力出来ないから資格学校に来ているんじゃないと思いました。

今の僕だったら、あのノート量の十分の一で説明できると思います。

資格学校の講師にしても一級建築士試験が大好きな講師って本当に少ないからですね。生活の為に講師している人が大半だしね。

アドバイスを求めたり、相談するなら一級建築士試験が大好きな方にするべきです。

僕が受験生だった時に一番困った事!どう頑張れば良いのかわかんなかった!

やる気はある!一級建築士試験に合格したい気持ちも十分ある!

でもどうやって頑張っていいのかわからない!このブログを見てくれている人達の中でも悩んでいる人一杯いるんじゃないですか?

僕は幸い学科については旅行先で出会った東大生に教えてもらった東大式勉強法がありましたので、悩むことなく合格出来ましたが、一級建築士製図試験で嫌というほど苦しみました。



お先真っ暗製図試験ムズ過ぎ!

一級建築士製図試験の初授業に参加した時、お先真っ暗状態になりました。学科は1年という準備期間があり、ある程度対策が出来るのですが、製図試験は2か月という短い短期勝負のため効率よく勉強しないと合格ラインまで実力をもっていけないのです。

結局初年度は総合資格学院設計製図短期コースに申し込んだのですが、最初から最後まで頭が?で、あっという間に2か月が経ち見事不合格の称号を手に入れました。

今思えば僕の能力が低いのでなく、講師のレベルが低かったと思っています(笑)

しくじり先生!ビリケツくんのどん底!設計製図の闇!

総合資格学院に通っても、講師のいう事が全く理解出来ず、お先真っ暗状態の僕がとった行動は独自の方法を模索するでした。
※製図.com・海豆・ウラ指導・他人のブログを参考に色々と試してみました。

  1. 製図.comのテキスト&DVDを購入
  2. 海豆さんの光速作図法DVDを購入
  3. ウラ指導の本を購入
  4. satoメモスマッポブログnaraにっき
    ウラ指導関係の人達のブログを見る

上記二点のDVDについては購入する価値はあると思います。詳しくは下記の僕のブログで説明していますので見て頂ければと思います。

でも、正しい使い方しないと意味ないですよ。

僕みたいにどん底の状態で購入するべきものではないですね。ある程度製図試験に対する理解がある上で購入すると、もう一つ上のレベルにいけると思います。

ウラ指導さんの本は過去問がわかりやすく分析されて良いのですが、全て鵜呑みにすると後半で自分のプランの可能性を縮める事になるかも知れないので気を付けて下さい。

ブログについては僕にはあんまり役に立たなかったです。ブログの内容は凄く良い事を書いているのですが、僕みたいな凡人にはついていけなかったです。

その理由は二人とも頭が良すぎて、凡人にはレベルが高過ぎました。

ウラ指導さんの講習会で二人が直接教えてくれるのなら良いのかも知れませんね。

※スマッポブログは僕も頑張れば合格できるのではないかと勇気を貰えるブログなので除く(how toブログではない)彼もまた頭が良いのだと思う。

初年度は色々と手を出したのですが、何も生かせず不合格で終わりました。

伝説の講師降臨!

結局どうやって一級建築士製図試験を攻略したかというと、2年目に担当して下さった講師から

『すべて忘れて、一から俺のいう事全部聞いてたらあっという間に合格できるから信じてついて来て』

と言われその通り頑張ったら、メチャクチャ簡単に合格しました。

本試験も5時間位で終わって、試験監督が次々と僕の席にまで見に来る位、圧倒的に製図試験を攻略しました。

終了後最後まで教室に残っていたら試験監督から『良いプランだったね』って言われました。

そんな僕だからこそ、今悩んでいる受験生に愛の手を差し伸べられるのではないかと思いますので、悩んでいる方がいるならばお気軽にご連絡下さいませ。

一級建築士試験!相談出来る人がいない悲しい現実!

僕が総合資格学院に通って一番困ったことは、相談出来る人がいないという現実でした。教務や営業に相談しても講師に聞いて下さいとしか言わないし、正直講師では物足りなかったです。

だって大半の講師が生活の為にやっているだけで、一級建築士試験を知り尽くしたプロではないからね。本当は、近々の合格者を定期的に呼んで色々と悩み相談にのってくれたら良いのですけどね。結構みんな教えてくれると思うけど。

2chでも教えたくてたまらない人結構いるじゃないですか(笑)

まぁ!僕もその一人ですけど(笑)

トンチンカンな人もいるので気を付けてね!

もし、合格者にお話を聞ける機会があれば、初年度合格者の話よりも必ず過年度合格者にお話を聞くべきです。

先ほども言いましたが初年度合格者はほぼ運で合格しているだけですから、あんまりお話を聞いても意味ないですよ。きっと偉そうに説明すると思いますけど、合格したらなんとでも言えますから!

気を付けて!※話を聞くなら絶対に過年度合格生!特に長期製図組!

結局無理だけどね!

卒業生を呼んで話を聞くまでは良いですけど、そこでみんなが好き勝手にこうやった方良いとか言い出したら、総合資格学院のカリキュラム内容が壊れる可能性があるから、そんな事はしないでしょうね。

僕みたいなのが、あれは違う!これが正しいなんて言い出したら、みんな混乱するしね(笑)

でも、希望者だけでも良いので今後このシステムを取り入れてほしいと思います。

え!チューターがその代わりでは?と思うかも知れませんが、チューターになっている人って基本的に真面目な人でしょう。

資格学校的には良いかも知れませんが、受験生が求めている人材は真面目な人じゃなくて、私達を合格に導いてくれる一級建築士試験のプロだから!(笑)

まぁ~その点ウラ指導さんの講習会とかは楽しいのかも知れませんね。今度遊びに行ってみようかな(笑) 楽しそうで良いな(^^)/

あの夏は考えられる全ての事をしたと思います。今思えば全く間違った方向に努力した、しくじりビリケツくんでした。

まとめ

皆様は一級建築士試験に悩んだ時、相談する人いますか?

資格学校の講師?how toブログ?本当にそのアドバイスで大丈夫ですか?実際10人中1人ぐらいですよ。本当に役に立つ情報を持っている人。

特に製図試験については一級建築士試験一発で合格しましたという人に限って意外とトンチンカンな人が多いです。間違った方法で努力しても一級建築士合格が遠のくだけですよ

一級建築士試験は簡単な試験です。自分勝手に深みにはまらないようにね!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す