先日博多駅で偶然!元総合資格学院の営業に会っちゃった!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

本日は一級建築士試験に関するお話ではないので、そっとスルーして頂いて結構です。

受験生の皆様は一級建築士の勉強を頑張って下さいね。

僕が総合資格学院の営業だったら全国1位取れちゃうな(^^)/

先日博多駅で可愛い女性の後をついて行っていたら(冗談です)偶然総合資格学院の元社員に会いました。

彼は人見知りで少し暗く、営業向きではないと思っていたので辞めるとは思っていましたが、やっぱり辞めたみたいでした。

元々天神校にいた時から、電話で営業するのが苦痛って言っており、営業向きではなかったですね。

今は営業の仕事から離れて毎日が楽しいと言っていました。

僕は営業が一番楽な仕事だと思っているので、勿体ないなぁと思いますけどね(笑)

でも、彼が幸せそうで良かったです。

電話営業!その営業スタイルって古くない?

僕は総合資格学院か日建学院で迷ったんですけど、一度も電話勧誘された事ないので、わかりませんが、友達が結構電話かかってくると言っていましたので、今でも電話営業がメインなんでしょうね。

でも、スマホ全盛期の時代に未だ電話で営業って古くないですかね?

電話かけても押しの弱い人しか契約してくれないのではないかと思うのですが、皆様はどう思いますか?

僕が提案する1流の営業になる為のたった2つの事

受験生の立場で考えた時に必要とされる営業とはどういう人物なのでしょうか?

僕が求める理想の営業は損得抜きで親身に相談にのってくれる人です。

決して不合格の時だけ電話をかけてくる人や優しい言葉をかける営業ではありません(笑)

試験も終わっていない時期に来年の講座を進めてくる営業なんて論外です(笑)



1一級建築士試験の問題を講師より詳しく生徒に説明できる事

総合資格・日建学院共にそうだと思いますが、営業って基本契約するまでは学校の良い所一杯言いますよね。

でも、カリキュラムが始まってから、色々と営業に相談すると大体が『僕講師じゃないので詳しい事わからないんですよね。質問は講義中に講師に聞いて下さい。わかるまで帰ったら駄目ですよ。努力の積み重ねが合格への近道です。頑張って下さいね』と言われておしまいだと思います。

営業にとっては契約後の受験生が講義で苦しんでも関係ないですからね。

本当は、受講生が苦しんでいる時に支えてあげると、合格後に後輩や会社の同僚を紹介してくれたりするんですけどね。

何もしてくれないのに、合格後に友達や会社の人紹介して下さいって言われてもイラっとするしかないですもんね。

売れる営業の基本1ですけど、お客様を新規獲得するより既存のお客様に紹介して頂いた方がメチャクチャ楽なんですけどね。

だから電話営業する暇あったら、受講生のフォローをちゃんとすれば良いのにと思います。

営業がよく『講師じゃないのでわからない』と言うんですけど、なぜ?自分で勉強して講師レベルにならないのかと思います。

売れる営業の基本2ですけど、付加価値を提供出来ない営業は2流ですよね。

仮に営業が『私は一級建築士の受験資格がありませんので、受験はしていませんが、毎年学科試験の問題は100点以上得点出来ています。だから僕が担当している受講生限定で合格出来る勉強法を無料で教えています。昨年は僕の担当した受講生の7割が学科試験に合格しました。もし学校に通われるのであれば、僕を指名下さいね』と言われたらどうですか?

契約しちゃいませんか?

そして、いつでも担当する受講生の質問に丁寧に答えていたら、他の受講生はどう思うでしょうか?

良いなぁ~あの営業に担当してもらいたいなと思わないですか?

思いますよね。

他の営業が契約後何のフォローしてくれないのに、一人だけメチャクチャ親身になってくれたら感動すると思います。もし仮に不合格だったとしても、また来年頑張ろうと思いませんか?

僕が営業だったらきっとやると思います。

全国の総合資格学院・日建学院の営業の皆様真似しても良いですよ。

一人でも多くの受講生が幸せになれるのだから。

2SNSやブログで一級建築士試験の情報を発信する

TACは不定期ですが、ブログで一級建築士・二級建築士試験の情報をアップしていますよね。

多分建築士を受験されている方は結構お世話になっているのではないでしょうか?

特にゴロ合わせは人気があると思います。

そう!あれを営業風にオマージュするのです。

今は昔と違ってネットで建築士試験の情報を集めている人は想像以上に多いと思います。

僕もこのブログをやり始めて再認識しました。

今では毎日約400名以上の方がブログを見に来てくれています。感謝です。

今は営業も自分で発信する時代だと思います。

受け身の営業方法では限界があると思いませんか?

僕のように自ら発信して読者の方と仲良くなれば、総合資格学院・日建学院に通う時にはその営業を通して契約して頂けるのではないでしょうか?

結局受講生はどの営業と契約しても一緒なのだから。

※ビリケツ君は資格学校の営業ではないですよ(笑)

仮に僕が資格学校の営業だったら、このスタイルで確実に全国1位の契約率を獲得する自信ありますね。

そして合格率7割超えたいですね。ストレート合格で!

まとめ

営業が建築士試験の知識あり、講師が平日不在の時にでも質問出来る環境があれば最高だと思いませんか?

え!資格学校の営業には無理じゃないかって?

日建学院は知りませんが、総合資格学院の社員は結構高学歴です。

皆様が知っている有名な大学を卒業されている人が多いです。

頭悪いと採用してくれないみたいです( ˘•ω•˘ )

だから建築士試験を攻略するなんて朝飯前なんですよね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す