資格学校の為に復元図面は描かなくて良いよ♪データー収集するだけだから

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

明日試験が終わったら資格学校に戻って再現図描いて下さいって営業の人が言うと思いますが、描いても一つも良い事ないですよ。

だってもう結果は変わらないのだからさぁ♪

もし不合格でもこの復元図が来年のビリケツ君の道しるべになります。




こんな感じで営業等は上手い事言うんですけど、全く来年の試験に役に立ちません。

って復元図描いても講師の誰一人として合格・不合格っていう判定出来ないからね。 

合格していそうな図面には上から2番目の評価を落ちてそうな受験生には上から3番目の評価を下すと思います。

本当は合格図面だと思ったら一番良い評価したいんですけど、毎年一番良い評価もらっても不合格になる人って一定数いますからね。

逆に評価が低くても合格みたいな受験生も一杯います。

去年の遊戯室のど真ん中に柱を計画した人や一昨年の屋外庭園を3階じゃなく2階に計画した人全員サプライズ合格でしょう。 

そんな感じで本当に大どんでん返しありますからね。

ちなみに僕も2度本試験を受験して共に評価は上から2番目でした。

合格だったら『やっぱり合格すると思っていたよ』と言われるし、不合格だった『何がいけなかったのかわからない』と後から言われるし、後出しじゃんけん丸出しです。 

はっきり言って学校のデーター集めに協力させられているだけです。

だから復元図面提出しても全く意味がないのです。

疲れるし時間の無駄です。 

でも、講師にお世話になった受験生は結果が良くても悪くても復元図描いた方が良いですよ。 

復元図とはお世話になった講師への感謝の手紙だと思う

僕は総合資格学院に通っていましたけど、何の感謝の気持ちも持っていません。

だってお金の話しかしていないんですよ()

だから復元図提出しなくても良いと思っています。

でも、そんな僕が復元図を描いた理由があります。

それは短い期間ですが、ご指導頂いた講師への感謝の意を表したかったからです。

正直学校なんて関係ないのです。

ただ講師に教えてもらった事を『本試験でこういうプランで表現しましたよ』という事を伝えたかっただけなのです。 

僕は合格した年は2枚の復元図を描きましたよ

それは僕の師匠(伝説の講師)にも復元図を見せたかったからです。

僕が合格した年はもうすでに総合資格学院を退職されていましたので、伝説の講師に見せるように1枚描きました。

まぁ!合格した年は福岡県で一番良い図面を描いたと自信がありましたので、復元図の作図が楽しくて、楽しくてしょうがなかったですよ。 

今はだいぶエスキス力落ちましたけど、当時は今よりも数倍キレキレでしたからね。 

本試験中にプッチンプリン食べたりチョコ食べたりしていたから(^^)/ 

そんな感じで皆様も出来不出来に関わらず講師にお世話になった受験生は復元図描いた方が良いですよ。合格したら思い出にもなりますしね()

学校の為に描くのと講師に対して描くのでは全く意味合いが違います(^^)/ 

復元図を描くか描かないかはあなた次第です!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す