福岡で開催する一級建築士試験勉強会&製図塾説明会の補足

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

昨日より勉強会&説明会の受付を開始致しました。

福岡での開催は初だったのでどれ位の受験生から応募があるかなぁ?と少しドキドキしていたのですが、10件ほど応募を含め問い合わせがあったので、ほっとしました()

意外と県外の方(関東地域や特に福岡以外の九州にお住いの受験生)が多かったですね。

やらないで後悔するより やって後悔した方が僕は好きです




問い合わせで一番多かった相談が『今現在大手資格学校に通っていて模試がまだ行われていないので、自分の勉強方法が正しいのか判断出来ない。その為勉強会に行こうか迷っている』でした。

この判断は本当に難しいですよね。

学科試験2年目以降の受験生であれば、去年と比べて順調にいっているのか判断出来るのですが、1年目の受験生は、比較するものがないので学校のカリキュラムを信じてこのまま勉強して本当に大丈夫なのか?不安になると思います。

模試の結果で上位5%だったら安心出来るんですけどね。 

福岡在住であれば『今回の勉強会は無料なのでお時間が合えば来てください』と言えるんですけど、県外にお住いの受験生だったらどうでしょうかね?

メールや電話のやり取りでも良いのではないかと正直思います。

まぁ~来てくれた方がリアルタイムにやり取りできるので僕としては有難いですね() 

同じ後悔をするのであれば学科試験終了後にやっぱりあの勉強会行っておけば良かったと後悔するより僕の勉強会に来て『あんまり得るものがなかったなぁ~』と参加した事を後悔してほしいです。

受験生の皆様が勉強会に参加して何かのヒントを一つでも発見出来たら嬉しく思います。 

学科試験のタイムリミットは3月まで

一級建築士学科試験に不安をお持ちの受験生は今回の勉強会に参加して頂けたらと思います。

4月になって『学校の模試の点数が伸びなくて悩んでいます。勉強のやり方を教えて欲しい』と言われましても、時間が足りなくて不合格になる確率が高くなります。

ご相談はお早めに♪ 

僕の先生の開催する製図塾説明会は福岡にお住まいで時間があれば参加した方が良いよ

すでに大手資格学校の長期製図講座・短期製図講座に申し込んでいる受験生も含め福岡県で一級建築士試験合格を目指すなら参加して損はないと思います。

問い合わせで『もうすでに大手資格学校に申し込みしてしまったのでビリケツくんさんの先生の製図塾には通えないですけど、説明会に参加して良いんですか?』とご質問を頂きました。 

これは事前に先生に確認した所『全く問題ないよ』との事でした。

一級建築士試験に真剣に取り組んでいる受験生の力になりたいと言っていました。

今から大手資格学校の長期製図講座の中や課題発表後の89月にエスキスをやっていく上で色々と疑問点等出てくると思います。

そんな時学校の講師が有能であれば全く問題ありませんが、講師が自分のオリジナルエスキスも披露できない無能講師だった場合はもうお手上げです。

来年また一から勉強やり直さなくてはいけません。

しかし、今回の説明会で先生と出逢っいたら、学校の講師では皆様の悩みを解決できない時先生が解決してくれるかも知れません。

大手資格学校に授業料を申し込み済みで先生の製図塾に通えなくても、今回繋がっていれば夏季の飲み会等に参加して疑問点や悩み相談が出来るかも知れません。

この機会に先生に出会わなければ、そのチャンスは無くなります。

だから今回先生と繋がっておくだけでも十分参加する価値があると思います。 

この勉強会&説明会は福岡では今年最後になると思います。(先生の製図塾の説明会はわかりません)

その為このチャンスをお見逃しなく。 

僕から見た先生とはこんな人物 

どんな質問をしても全て論理的に丁寧に答えてくれます。しかも出来ない生徒を見捨てないです。

資格学校に通って授業についていけなかった経験をお持ちの受験生は共感してくれると思いますが、9月になれば講師は出来る受験生を率先して教えていきます。

その為クラスで一旦落ちこぼれると這い上がれません。

僕も初年度の時は無能講師の授業についていけず講義の始まりから終わりまで頭が??の状態でずっと机に座っていました。

エスキスのやり方はもちろんわかりませんでしたので『作図は解答例のトレースで良いよ』と言われていました。

1枚描き上げるのに15時間位必要で最後には講師が諦めて何も手を差し伸べてくれませんでした()

その為4回目位の講義でドロップアウト。欝病になるかと思いました。

授業についていけない事がこんなにもストレスになるとは想定外でした。

先生の一言が全てのはじまり 

そんな感じで落ちこぼれていたので先生に出会った時も不安で一杯でした。

なにせ先生に出会うまで作図は1枚描くのに15時間・エスキスは一人で完成させた事が無いレベル・記述は1つも覚えていませんでした。

それでも先生はOk設計製図試験は簡単だから俺を信じてついてくれば合格させてあげるよ』と言ってくれて本当に合格に導いて下さいました。

当時の僕の落ちこぼれ度を知っているクラスメイトは僕が合格した時本当にビックリしたと思います。 

今でもブログや勉強会でお話させて頂いている内容はほとんど先生が授業で話していた事です。

※少しは自分なりにアレンジしていますが() 

だから今現在エスキスに2時間以上必要・作図が3時間を切れない・記述が覚えられない受験生はこんな僕でも、諦めなかったら合格出来たので最後まで頑張ってほしいと思います。

何か変わるきっかけをお探しの受験生は是非とも今回開催する勉強会にご参加して頂ければと思います。

もちろん飲み会だけのご参加でも大丈夫です。 

後悔のない決断をして下さい。

まとめ

1名二級建築士学科試験のご相談者がいました。

もし二級建築士学科試験でお困りの受験生はメールでのご相談か飲み会に参加して頂ければと思います。

一級建築士試験を見据えての勉強方法と二級建築士試験攻略だけの勉強方法は全く違います。

ご相談はお気軽に♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す