平成29年度二級建築士設計製図試験お疲れ様。さぁ!次は一級挑戦だね

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

910日昨日は平成29年度二級建築士設計製図試験でしたね。

難しかったと感じた受験生もいれば・簡単だったと感じた受験生もいると思います。

まずは本当にお疲れ様でした。

この2か月間仕事やりながら一生懸命製図の勉強するのは大変だったと思います。

またこの試験の為に毎週貴重なお休みを使って本当に頑張ったと思います。

この数日は設計製図試験の結果が気になって眠れないと思いますが、一先ず自分の頑張りを褒めてあげて下さい。

だって誰も褒めてくれないでしょう()

だから今日だけ自分を褒めてあげて下さいね。 

採点会の結果はどう転ぶかわからないよ(^^)/




僕も二級建築士試験を受験した時には、総合資格の評価厳しい・担当の講師は合格していると思うとの評価でした。 

客観的にみると他の受験生の方が出来ていると思っていたので、不合格を確信していました。

合格発表も忘れていて、担当の営業からの電話で合格を知らされて気付いたぐらいです。

その時は『知っていましたよ』的な対応をしましたけど内心は本当嬉しかったです。 

正直一級建築士合格より二級建築士合格の方が嬉しかったです。 

一級建築士は絶対に合格していると確信していましたので、合格発表の日が待ち遠しかったです。

その為、不合格確信からのまさかの二級建築士逆転合格は滅茶苦茶嬉しかったです。

その時の喜びは今でも忘れていません。

人生であんなに嬉しかった時は高校受験合格して中卒にならずに済んだ時以来かも知れませんね() 

東大式(頭が良い学生達)のおかげで勉強の楽しさを知った瞬間でした() 

モヤモヤしても一緒なので年末の予定組みましょう(^^)/

学科試験であればすぐに結果が出るので気持ちの切り替えが出来ると思います。

しかし設計製図試験は12月の合格発表を見るまで合否がわかりません。

今週の水曜日・日曜日は資格学校で採点会があると思いますが、どんな結果が出ても諦めずに発表の日を待ちましょう。

ランク3からの大逆転!期待して良いと思います。(^_-)-☆ 

一級建築士試験は簡単ではないが努力すれば合格する試験だよ

二級建築士取得で苦労した受験生は一級建築士を目指さない傾向があります。

二級でこんなに苦労したのに一級合格なんてと思っている受験生の諸君!

その考え間違っています。

一級は一級。二級は二級です。全くの別物です。

『一級建築士は別格、お前じゃ合格しない』と周りに言われても、合格しないのはお前であって僕や私ではないと思って下さい。

しっかりと正しい対策を行えば一級建築士合格という明るい未来が待っていますよ。

二級建築士の次は一級建築士を一緒に目指しませんか?

応援しますよ(^^)/ 

12月の合格発表までドキドキを楽しんで! 

まとめ

二級建築士は簡単な試験とよく言われますが、全く違いますよね。

受験した者だけが知っている苦しみを僕は理解出来ますよ。だって二級建築士試験を経験した者だから(^^)/

皆様二級建築士合格後はビリケツ君と一級建築士の勉強会で会いましょう!

楽しみにしています(^_-)-☆

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す