一級建築士試験に関するブログに潜む新興宗教的闇の真実

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

僕が総合資格学院に通学していた頃、クラスメイトにちょっと変わった女性がいました。

彼女の口癖は

『設計事務所勤務だから学科さえ合格すれば製図なんて簡単』

でした。彼女とは製図クラスから一緒になり、最初は親しい仲ではなかったのですが共通の友人を通じて少しずつ話すようになりました。 

僕が通っていた総合資格学院では、最初に講師との面談があったのですが、彼女はその面談でも『設計事務所勤務なので製図試験には自信があります』と自信満々で講師にアピールしていました。

彼女のいう通り講義の序盤は講師からも生徒からも頼られ、クラスで一番合格に近いのは彼女だとクラスメイトの誰もが認める存在になっていました。みんなのわからない事を勤務先の一級建築士の方に代わりに質問してくれたり、課題の資料を用意してくれたり本当にクラスを引っ張ってくれる頼もしい存在でした。 

しかし、講義も8月下旬に差し掛かった時、ある事件が彼女を襲うのでした。 

完璧主義がもたらす!応用課題への対応が出来なかった!

総合資格学院に通っている生徒はわかると思うのですが、基礎課題って過年度生には簡単ですよね。(初年度生は大変だと思いますけど)基礎課題ってプランも妥協しなくて良いし結構楽しいですよね。

彼女も設計事務所に勤めているだけあって、基礎課題の時はプランがまとまっていたのですが、応用問題(オリジナル)になった時から、急にエスキスが出来なくなってしまいました。 

エスキスがまとまっていないといっても、僕たち生徒からはどこが駄目なのかわからないレベルだし、講師ですら良いプランだと言っていたのですが、彼女は『実務ではこんな妥協した設計はしないので』と一点張りで何度も何度もプランを練り直していました。

このトイレが小さい、この設備機械室では実務的ではない等、講師がいくらそれで良いと言っても全く譲りませんでした。

せっかくエスキスが1時間30分で完成しても結局は3時間ぐらいかけて納得するプランばかり描くようになりました。 

エスキスが3時間かかるという事は実質作図を2時間半、記述を1時間で終わらせなければいけません。



彼女がとった行動とは!ブログを見始める

彼女は僕たちクラスメイトに『ブログの記事を見つけたんだけどフリーハンドって本番で使って良いらしいよ』と伝えてきました。

そのブログをみた日から彼女はフリーハンドで描き始めたのです。せっかく彼女は3時間で綺麗な図面を描ける能力があるのにです。もちろんフリーハンドの為図面の印象度は低くなりますよね。

講師から今までのエスキスで良いし、フリーハンドじゃなくても良いんじゃない?と言われても彼女の気持ちは最後まで変わりませんでした。 

その日以降彼女は講師の話をそっちのけで『誰々のブログではこういう情報を言っていた、こういう噂があるみたい』等毎週ぼく達に伝えてきました。(境界線や方位は上からなぞらないといけない等の事)

今思えば都市伝説級の事ばかりだったと記憶しています。

水曜日コースの講師を教祖と崇めだす! 

また僕たちは日曜日コースに通っていたのですが、彼女の友人から『水曜日コースの講師が実務に沿ったわかりやすい講義をやってるよ』と聞き彼女は水曜日の講義にも参加するようになりました。

それから2週間講義で会うたびに水曜日は良いよ!みんなも水曜日に行こう!と誘われるようになりました。

また授業中も何かあればすぐに水曜日コースの講師は『こう言っていました』だから違うと思います!と日曜日講師に食って掛かっていました。

9月中盤に差し掛かるとクラスの中でも浮きはじめ、講師からも段々と距離を置かれるようになり、気づいたら水曜日コースに移動していました。

試験会場で久し振りの再会!製図板にまくらをセットしてるよ! 

一級建築士製図試験、当日会場で再会した彼女の机には大きなまくら(傾斜台)を傾斜30度にセットして試験に臨んでいました。製図道具も前回出会った時よりも倍に増えており、一体彼女に何があったのかと心配になりました。 

不合格だと!

僕はおかげ様でこの年、見事に一級建築士製図試験に不合格になりました

(^^)/おわたー! 

ちなみに彼女も不合格でした。最近教務にあった時に彼女の近状を聞くと未だ合格はしていないみたいです。 

結局何が言いたかったかというと

ビリケツくんのブログをはじめ、この世の中にはHow to一級建築士試験のブログや資格学校の有料講座を含め色々な情報が蔓延しています

特に!こうすれば一級建築士合格といった類のブログはほぼ嘘情報といって良いでしょうね。

講師・ブログ情報をすべて信じる事なく、一歩引いた目線で色んな事を吸収していけば良いのではないかと思っています。 

あの講師が言ってるから、あの有名なブログで記事をみたから等色んな事に惑わされず、一級建築士合格を掴み取ってほしいものです。

高額な石は買わされないでしょうが、目を覚まさないと高額な授業料をいつまでも払い続ける事になりますよ。

一部内容は(曜日等)はフィクションで書いています。本人に悪いので。彼女がこのブログを発見しない事を祈る。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す