平成29年度一級建築士設計製図試験!初年度生へ贈る言葉!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

平成29年度一級建築士設計製図試験に向けて頑張っている受験生の皆様お疲れ様です。

今週の第一回目の講義はいかがだったでしょうか?

初年度の受験生は想像以上に書き込みの量が多くてびっくりしませんでしたか?

僕も本日北九州の現場近くで、現在総合資格学院に通っている知人に偶然出会い、課題を見せてもらいました。

ちなみに彼が学科試験の点数が91点と言っていたので『あれ今年の合格基準点94点らしいよ』と冗談で言ったら泣きそうな顔で『勘弁して下さいよ』と笑っていました(笑)

冗談にしては悪ふざけが過ぎました(>_<)反省!

一級建築士設計製図試験を楽しんで合格して下さい!

一級建築士試験に合格するまでは本当に苦しくて大変だと思います。

しかし、試験に合格すれば良き思い出として偉そうに『一級建築士試験なんて意外と簡単だったなぁ~』等色々と好き勝手に言えるようになります。

本試験の課題が難しかったと聞けば、ちょっとエスキスしてみたいので問題用紙送ってほしいとかいう人もいます。

問題用紙を送っても解けませんけどね。

一級建築士試験を愛してなければ1年もすれば手順なんて忘れてしまいます(笑)

資格学校で教えている講師は、自分独自のエスキスを考えなくなった瞬間から無能講師の仲間入りです。

皆様の講師はどうでしたか?信頼できそうな講師でしたか?

有能な講師に出会った事を遠い福岡よりお祈り申し上げます。Good Luck!

一級建築士設計製図試験!初年度生に贈る言葉

第一回目の講義お疲れ様でした。みんなが今思っている事当てますね。

『後2か月で3階分の平面がエスキス出来るようになって、あの作図量を描いて、記述量も3年間分やる事って不可能じゃない?』と思っていませんか?

また初めてトレースすると10時間以上必要な受験生も多数いると思います。

僕も普通に15時間以上かかりました。

もうねぇ~10時間超えたら泣きそうになりますよ。

誰も作図の手順教えてくれないし『資格学校のカリキュラムでは無理!』と思うはずです。

あくまで資格学校の授業で教える一番のメインは『エスキス』ですからね。

作図を早く描けるようになる為にはお盆の特別講座を受講してねと言われるはずです。(>_<)

『おいおい!マジかよ!まだお金必要なの』

『受講しなければ良いじゃん!』とお思いのそこの受験生諸君!

お盆までに作図時間が全く早くならないので、焦って受講したくなるんですよ。

本当は受講してもしなくても9月下旬には3時間位で描けるように大半の受講生がなります。

その理由は、9月中旬頃からは解答例を見ずに、自分のエスキスプランで作図するようになるからです。

過年度の方は『そう!その通り』と思うはずです。

僕も含め全員そうですけど、人のプランで作図やれと言われたら多分誰も3時間切れないと思います。

やっぱりトレースするって誰でも時間かかりますよ。だから初年度の方は安心して下さい。

ちなみに全面トレースする暇あったら、作図のパーツトレーニングだけやった方が良いですよ。

階段EV・トイレ・風除室・客室内部・断面図等これらをひたすら50回以上練習すればきっと9月に入るとやっていて良かったと実感すると思います。



記述が合否をわけるかもね( ˘•ω•˘ )

後、時間があればひたすら記述の文章を覚えて下さいね。

就寝前・起床後・お風呂に入っている時少しでも時間があれば記述の文章を覚えて下さい。

毎年ストレート合格する受験生はエスキスメチャクチャ下手でも、記述はビシッとまとめてきますので、この要点記述をどんだけ頑張ったかが受験生同士で差が出るところです。

クラスの過年度生に聞いてみて下さい。

『記述得意ですか?』と多分みんな苦手というはずです。

はい!皆様も来年同じ質問されたくなければやる事わかりましたよね。

そうです。合格したければ記述を頑張るしかないのです。

自分独自に要点記述を考えなくて良いのです。

資格学校から配布される用紙を暗記すれば良いのです。積極的にパクって下さい。

グループミーティングが始まったら過年度生の記述みて下さい。大体独自の要点記述を書いていると思います。

どんなに講師から資格学校の要点記述そのままで良いと言われても、不合格者はなぜか?勝手に文章変えて記述します。

はい!最後にもう一度言います。

不合格者の背中を見て自分はどうするべきですか?

答えはあなたの心の中にあります。また来年頑張りますか?

エスキスのコツは妥協する事です!(^^)/

エスキスについては各資格学校のやり方に沿って勉強していくと思います。

まずは、学校のやり方で頑張ってみて下さい。

学校のやり方がハマれば2時間位でエスキスが完成出来るようになると思います。

学校のやり方がハマらなければ、ただ無駄に時間が過ぎていくだけなので、やばいと思ったら僕に質問してくれても良いし、クラスの出来る人に聞いても良いと思います。

とにかく現状を打破しなければ先に進めません。

目安は模試1でエスキスが2時間以上かかる人はかなりやばいです。

模試2でやばいと気付いても、本試験まで日にちが足りないので、手の施しようがありません。

また模試1の時点でエスキスが2時間以上必要な人は何か大きな考え違いをしている可能性がありますので、対策を講じずにそこからエスキス時間が短縮するとは考えにくいです。

なぜかわからないけど、毎年学科試験を高得点で突破した受験生ほど悩むみたいです。

過年度生が指摘されている事を真剣に聞いてね。

8月中旬になればグループミーティングが始まると思います。

これは講師によると思いますけど、有能な講師は各受験生のレベルに合わせて添削や指摘をしてくれます。

9月中旬位までは初年度生は細かい指摘をされないと思います。

それをやるとキリがないので。

無能な講師はどんどん指摘しますが(笑)

その為、グループミーティングでは自分のプランはもちろん、他人が指摘されている点をよく聞いて自分のプランに取り入れて下さい。

これメチャクチャ役に立つので。

細かい指摘をされるようになればあなたも一人前です(^_-)-☆

それでは頑張ってね!福岡まで遊びに来ても良いですよ(笑)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す