一級建築士設計製図試験!総合資格学院模試2のエスキスです。3枚目

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

3案目は浴室を男女で別に計画してみました。

実務ではよく見る配置計画だと思います。

同一位置の階違いで計画しました。

もちろん女性の浴室を広くまた眺望の良い2階に計画しましたよ。

ビリケツ君のエスキスの基本は女性を中心に考えるのです。




別に駄目とは書いてないのでやっちゃいました。

一度やってみたかったんだよなぁ~(^^)/

浴室を分けて計画する事で吹抜けを南側に広く計画しました。

談話スペースも吹抜け越しに眺望が望めますし言う事ありませんね。

吹抜け越しは長期の課題でやっていると思います。

思い出して下さい() 

中廊下やツインコリダーは面積が過大になるので、中央部積極的に吹抜けや光庭を計画しましょうね(^^)/

後地階の計画で面積が過大な時はピットを上手く利用しましょう。

良いのかわからないけど()

ちょっと迷ったポイントは利用者用コアの配置計画

少し利用者用コアの配置を西側に1スパン移動させるか迷いました。

移動させるとピットが繋がったりするので良いかなぁと思ったのですが、2階の客室の配置とEVホールの広さがどうかなぁ~っと思いました。

結局はピットを離してでも2EVホールのゆとりある広さを優先しました。 

まとめ

こんな感じで浴室を分けて計画するなんて思いつかないかも知れませんが、本試験でどうしてもの時は良いんじゃないかと僕は思っています。

だって普通男女は離れていますよね()

講師に確認してみて下さい(^_-)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す