受験生の皆様へ『一足お先に感謝とお礼を兼ねて有難う』と伝えたいです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

平成29年度一級建築士設計製図試験ビリケツ学院の講義は今日で終了致します。

この数か月言いたい事を一方的に伝えてきました。

参考になった事参考にならなかった事色々あったと思います。

賛否両論あったかと思いますが、皆様と過ごした時間は僕の長い人生の中でも大切な思い出になりました。 

受験生の皆様本当に有難うございました。




昨日水曜日コースの授業で各資格学校の授業が一通り終わったと思います。

長い様で短い2か月間はいかがだったでしょうか?まずは頑張った自分を褒めてあげて下さい。

本当にお疲れ様でした。

後はリラックスして本試験を楽しんできて下さいね。

『私はこんなに勉強してきたんだぁ~』という自信を持って頑張ってきてね。 

  • 過年度生は去年の屈辱を晴らす為にこの1年間努力してきた事を思い出して頑張ってきて下さい
  • 初年度生は合格していたらラッキーっていう感じで良い意味で吹っ切れたら良いですよ()

試験の課題はわかりませんが、一つだけ変わらない事実があります。

それは過年度生の合格率45%初年度生35%の合格率です。

確かこんな感じだったと思います。

毎年合格発表時に建築士会に行けば詳しい名簿が置いてありますので、興味がある人は行ってみて下さい。

※間違っていたらごめんね()

まとめ 

楽しい思い出を有難う。バイバイ(^^)/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメント

  1. 戸田 力 より:

    ビリケツくん様

     こちらこそありがとうございました。
     結果はどうあれ頑張って参ります。
     先日の、ご返答(ブログ)も大変、参考になりました。

                         還暦受験生より

    1. ビリケツくん より:

      こちらこそ、あまりお力になれずにすみません。
      もし試験中悩んだら、施主に説明出来るならOK出来なければ駄目と言う風に
      判断した方が良いですよ。

      一見悪手に見えても補足で上手く書ければ好手になりますよ。

      言ってる事がハチャメチャだったら駄目ですけどね(笑)

コメントを残す