平成29年度一級建築士試験都道府県別合格率から思う事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

平成29年度一級建築士試験でニューヒーローが秋田県から誕生致しました。

なんと県内20人が受験してたった一人合格!!

良いなぁ~県知事から表彰されても良いレベルですね。秋田県の英雄!おめでとうございます。

このブログみてくれていたら嬉しいなぁ~

どんな心境何だろう。羨ましいです。 

全国トップの合格率は高知県の50%・全国ワーストの合格率は秋田県の5%






同じ試験のはずなんですけどね。

こんなにも合格率に差が出るなんて困っちゃいますね。 

初年度生部門です。

全国トップ5と全国ワースト5です。

 

 

新潟県の初年度生合格率78.6%に比べて秋田県で0%山梨県でも9.8%と大きく差が開いていますね。

新潟県の初年度生は優秀ですね。

ちなみに新潟の過年度生は34.6%と過年度生全国平均(43.5%)を大きく下回っています。

お隣長野県も初年度生合格率は70.8%となっています。過年度生は36.4%と全国平均を下回っています。 

過年度生部門です。

全国トップ5と全国ワースト5です。

 

山梨県の過年度合格率が60%となっています。

初年度生ではワースト29.8%だったので意外な結果でした。

長期製図が良いのか講師が良いのか、不思議な試験ですね♪

全体

全国トップ5と全国ワースト5です。

 

僕のホームグラウンド福岡県の合格率が厳しい(T_T)

毎年全国平均を上回っていましたが、今年はなんと合格率30%を下回ってしまいました。

驚愕の29.9%です。一体福岡の受験者に何が起こったのでしょうか?

来年は講師陣が大きく変わるかも知れませんね。

ついにわたくしビリケツ君が福岡の教壇に立つ日がやってくるのかな? 

福岡 初年度生24.3% 過年度生36.3% 合計29.9%

まとめ

来年の勉強会の内容・日程は改めてブログ告知させて頂きます。

しばらくメールの返信に時間を使いたいと思います。

ご理解宜しくお願い致します。

この数値は間違っている可能性がありますので、ご了承下さいませ。(´・ω・`)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメント

  1. 福岡 より:

    こんばんは。
    お久しぶりです。
    あれから、まだ施工が終わってません。
    かなり焦っています。
    法規と構造はもっと時間がかかりそうです。間に合いますかね?

  2. ビリケツくん より:

    お世話になっています。
    え!法規は急いだほうが良いと思いますよ~

    構造は後回しです! 間に合わせてくださーーーい。

コメントを残す