平成29年度一級建築士学科試験87点の方は潔く諦める事も必要だと思うよ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

平成29年度一級建築士学科試験の合格発表があった夜に87点で逆転合格した受験生から『今年資格学校に通って勉強すれば合格出来ますか?』と相談のメールを頂きました。

僕が資格学校の営業だったらYES・僕があなたの友達だったらNO




87点で逆転合格して嬉しい気持ちはわかります。

でも、冷静になって考えて下さい。

今からたった1か月間勉強しただけで一級建築士設計製図試験に合格すると思いますか?

周りに一級建築士設計製図受験経験者がいたら聞いて下さい。

きっと『はぁ!合格するわけないじゃん。長期で1年間勉強しても不合格になる受験生がたくさんいるのに1か月は無謀だね。お金勿体ない』というはずです。

あ!もしあなたが角番復活の受験生だと1か月もあれば楽勝でしょう!

今まで培った3年以上の知識が備わっていますので十分合格圏にいけると思います。 

1か月でエスキスを攻略する事はそんなに難しくないです。

特に今年のエスキスは2階の配置計画のパターンを20パターン覚えてコピペすれば完成致します。

12階は適当に計画してもまとまると思います。

ゾーニング?そんなのどうでも良いです。 

この数日福岡まで僕に会いに来てくれた受験生達には、ある資格学校の今年の課題を使ってエスキスを教えました。

その為僕の言っている意味が理解出来ると思います。

2階の配置計画に15分・12階のエスキスは10分位で悩まず終わったと思います。 

記述と作図は一日にしてならず

エスキスのやり方は3日位で教えられても、記述と作図を合格レベルまでもっていくには最低でも1か月は必要になると思います。

せっかく難関な学科試験を突破したので87点で合格した受験生のお手伝いをしてあげたいのですが、合格は正直厳しいでしょうね。 

お金が余っているのなら止めないよ(^_-)-

あなたがお金持ちでは無ければ、資格学校に行って無駄なお金を使わないようにした方が良いとアドバイスする事しか僕は出来ません。

潔く今年は諦めて来年長期講座に通われるのでしたら、そちらに授業料を回したら良いのではないでしょうか?と思います。 

本当は資格学校の営業が『来年の長期講座を受講して頂けるのなら、今年の授業料は無料で大丈夫です』と言ってくれれば良いのですけどね。

残念ながらしっかりお金は徴収されますよね。

悪魔の囁きに騙された・・・

営業『ビリケツ君87点の奇跡の合格おめでとうございます。まだ1か月ありますので、今から講座受講しませんか?』

受講生『本当に諦めていたので本当に本当に嬉しいです。』

営業『本当良かったですね。でも、設計製図試験は3回のチャンスしかありません。是非この1回を無駄にしない為に、特別講座に申し込んで合格目指しませんか?』

受講生『でも、今からでは間に合いませんよね』

営業『いや!諦めたら終わりですよ。弊社のカリキュラムでは初年度生でも40%近い合格率を達成しています。受験する価値はありますよ』

受講生『え!40%も合格出来るんですか?』

営業『はい。大丈夫です。それに仮に不合格になっても、今年勉強した事は来年に向けて役に立ちます。準備は早いほど良いですよ。それに試験会場の雰囲気を経験しておく事で来年にきっと役に立ちますよ。是非一緒に頑張りましょう』

受講生『そこまで言うんだったら、申し込みしようかなぁ・・・』

営業『ハンコをここに押して下さい。』

受講生『・・・』

という風に言葉巧みに契約を結ぼうとしてくると思います。 

これは無能な営業の鏡ですね。

来年の長期製図のご案内をするのならばまだしも、今年受験の講座をお勧めするって目先の利益追い過ぎでしょう。

残念ながら今勉強しても来年の講座が始まる頃には全部忘れていると思います。

また会場の雰囲気を経験する事は大事だと思いますが、一度の経験では足りません。

また来年も同じように緊張すると思います。だってそういう試験なんだからさぁ( ˘•ω•˘ ) 

一生懸命頑張っている受験生が可哀想・・・

講師は表向きには『良かったね87点で合格して。勢いそのまま頑張って合格目指そうよ』

心の中では『はぁ!今でも手が一杯なのに、訳のわからない受験生押し付けられて困るぜぇ。

合格率下がって給料減らされたら困るので、合格しそうな受験生を優先して授業するので、勝手に隅っこで自習してほしいなぁ。

どうせ落ちるから来年頑張ってね』と思っていると思います。 

87点合格の受験生が設計製図試験を受験するとみんなから感謝される 

他の受験生は87点合格の受験生が設計製図試験を受験する事をラッキーだと思っていると思います。

87点の人が設計製図試験を受験するという事は、それだけ合格する枠が増えるという事です。

長期生は短期生をライバルだと思っていませんし、短期の過年度生は短期の初年度生をライバルだと思っていません。

だから87点で合格した受験生が設計製図試験を受験すると他の受験生は喜びます。

合格枠が一つ増えるのだから・・・

これが関係者みんなの本音だと思いますよ。

僕は建前が嫌いなので本音で語りました。悪気はないのでご了承くださいませ。

ビリケツ君だったら気持ち切り替えてヨーロッパへGoですね

1%の確率にかけるより年末に旅行に行って気分転換して来年に備えた方が良くないですか?

無理に詰め込んでも成果は出ないですよ。航空券ポチりましょう。

ご参考に(^_-)-☆

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメント

  1. n より:

    昨晩は遅くまで丁寧に指導して頂いてありがとうございました。
    とくにエスキスは思考の過程から説明して頂き、お手本まで見せていただけたので、具体的なイメージがつきました。学校の課題をなかなか自力でとけず自信喪失していたので、「これくらいなら自分にもできるはず。」と思えたのが何よりも大きな収穫でした。

    今日早速やってみましたが、かなりスピードアップしました。
    余計なことで迷わなくなったお陰で全体の骨格ができるまでが段違いに早くなり、課題条件の再確認や見直しに充てられる時間が増えて、読み落としも無くなりました。

    まだ2時間はかかっていますが、慣れてくればまだまだ短縮できそうです。
    取り入れられるテクニックはどんどん吸収して、あと一ヶ月悔いの無いように全力で頑張ります。

    1. ビリケツくん より:

      いえいえ、こちらこそ楽しい時間を有難うございました♪
      最初はゾーニングなんて必要ない・条件整理なんて要らないと言われて戸惑ったと思いますが、エスキスは簡単に考えれば考えるほど、スピードも上がり楽しくなりますよ。本来エスキスは楽しいものなのです。

      残念ながら、資格学校の講師ではそのレベルに達している方は少ないので、少しでもお力になれたのなら良かったです。

      是非本番はエスキス40分を目指して下さいね。

コメントを残す