平成29年度一級建築士学科試験87点88点89点で合格した受験生へ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

平成29年度一級建築士学科試験逆転合格した受験生の皆様!

奇跡の復活おめでとうございます(^_-)-☆

94点と予想した自分が恥ずかしいです(笑)

ごめんなさい。

安西先生『諦めたらそこで試合終了だよ』





総合資格学院は88点から製図に呼んでいたと思いますが、実際講義に参加した人って結構いるのでしょうか?

僕が受験生だった頃にも予想基準点より1点足りない人がいましたが、やる気なさそうに講義に参加していました。

彼女の口癖は『どうせ不合格なのにやる気出来ない』でした。

彼女は残念ながら今回のように基準点の補正は無く残念な結果でした。

今回は89点のみならず88点・87点まで合格ですからね。

最後まで信じないといけないですね。

来年から総合資格学院は△3点まで呼びそうだなぁ。

途中で消えゆく背中を見るのは寂しいです。

88点89点で学科合格した受験生へ

今日から気合を入れ直して頑張ってほしいと思います。

今までは学科試験不合格だろうと思って設計製図試験の勉強をしていたと思います。

今日からは長期製図組・学科余裕組と同じスタートラインに立ちました。

後10日ほどありますので、作図と記述が不安な受験生はもう特訓して下さいね。

9月後半に作図や記述やっている時間ないですよ。

9月後半はエスキス一本に集中です!頑張れ!

資格学校で習う基本をしっかり勉強して本試験はシンプルに考えてエスキスすればきっと1時間位でまとまると思います。

設計製図本試験は学校の課題と違って自由度が高いです。

2階の客室の配置計画が終わればエスキス8割は完成

絶対に2階で妥協は駄目です。

2階が完璧に終われば終わるほど、下階の配置計画が簡単になります。

ここで合否が決まると言っても過言ではありません。

シンプルに部屋の形状を計画して、廊下を真っ直ぐ通し、ゆとりある広さのホールを確保出来れば合格間違えなしです。

残り1か月!無理して頑張って下さい。寝てる暇はないですよ(涙)

87点で一級建築士学科試験合格だった受験生へお金は大切に

昨日合格発表後、各資格学校の営業から電話があったと思います。

営業『87点でまさかの合格でしたね。ビリケツさん!後1か月あります。一生懸命勉強すれば合格出来るかも知れません。短期製図通いませんか?』

ビリケツ君『さすがに今から勉強しても無理そうなので、来年頑張ります。僕の友人も無理だって言っていましたので、すみません』

営業『いや頑張り次第でどうにかなりますよ』

ビリケツ君『では、過去のデーターはどうなっていますか?9月の今の時期から学校通って合格した人確率でいえば何%位ですか?』

営業『それは・・・では、来年に備えて長期製図コースを申し込みませんか?今なら早期割引制度をご用意していまして90万円が〇〇円になります。今だけですよ』

ビリケツ君『ちょっと即決は出来ませんので、検討しますね。ちなみにビリケツ学院に通う事も考えています』

営業『ビリケツ学院?そんな無名の所行っても合格しませんよ。弊社の受講生の合格率の方が断然良いですよ。占有率5割超えますからね』

ビリケツ君『でも、お金が・・・』

営業『ローンで良いじゃないですか。ここにハンコ押してもらったら後はこっちで処理しときますから。毎月3万円で大丈夫ですか?早く押してくださいよ』

ビリケツ君『はい・・・』

という風にならないように気を付けて下さいね。

営業は他人の金!みんなは自分の金

大切なお金の使い道!即決しても良いんですか?

焦る事はありません。

今年の設計製図本試験も終わってないのです。

考える時間は一杯あります。

皆様1万円の買物をするわけではありません。100万円の買物なのです。

即決して破産しないように気を付けて下さいね。

『本試験も終わってないのに、営業するってどういう神経しているんでしょうか?』と受験生の時からずっと思ってました。

みんな今年の合格を目指しているのにね

( ˘•ω•˘ )//

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す