名古屋の有名試験監督のわがままに付き合わされる受験生って可哀想

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

愛知県の試験会場に受験生を虐めて楽しんでいる試験監督がいます。

れは受験生あるあるですが、このたった一人の変わった試験監督がいるせいで試験全体に悪影響を与えます。

去年の滑り止め禁止や定規に67mの当りを付ける事も全部この試験監督が発端となり全国で禁止になりました。 

どれだけ偉い試験監督か知りませんが、早く辞めてくれないかなぁ




試験元はちゃんとこの愛知県の名物試験監督を指導しないと駄目でしょう!と受験生代表で言いたいと思います。

愛知が試験会場で一番厳しい事は受験生の常識となっています。 

運悪くこの試験管監督の部屋になれば最悪です。

立って作図するな、キャップ付きの飲み物だけ、食べ物は禁止等独自ルールが愛知県だけまかり通っています。

試験元もちゃんと考えてくれないと2時間位ならまだしも6時間半何も食べられない状況って異常じゃないですか? 

僕も最初は都市伝説的に思っていたのですが、今年愛知県の受験生に実際に何人もあって聞いたので間違いないです。 

質が悪いのが愛知で留めておけば良いものを、その愛知ルールは残念ながら次の年に全国標準となるのです。 

この一人の為に全国の受験生が苦労する状況って変ですよね。 

ちなみに今年は愛知県でバンコの定規が禁止になるのではないかと言われています。

去年指摘されたらしいです。受験生の8割は持っていますからね() 

愛知県の受験生の皆様本当に大変だと思いますが、全国の受験生が応援していますので頑張って下さいね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す