令和元年一級建築士製図試験の延期日がいつになるのかな・・・

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

せっかく今日の日に標準を定めて一生懸命勉強してきたのに、延期と聞いて受験生の皆様がっかりしていると思います。

しかし、決まった事はしょうがないので、上手く自分の中で消化してモチベーション維持に努めてほしいと思います。

初年度も過年度も関係ない!モチベーションを維持できるかが勝負!




昨日からずっと受験生とやり取りをしていました。皆様悔しい気持ち一杯だったと思います。

受験生みんなの不安は『延期日までどうやってモチベーションを維持しようか』だと思います。

延期日がいつになるのか不明ですが、前回と同様に1月開催であれば、個人的には10月は何もせずに、ただ遊んで11月から再始動する!が良いと思います。

お酒を控えている受験生は解禁しても良いのではないでしょうか?

このモヤモヤのまま作図しても、記述しても、エスキスしても何も得るものは無いと思います。

その点、良い感じで10月をリラックス出来れば、11月から気分良く再スタートが切れるのでないかと思います。 

製図試験初年度の受験生は、この短い期間で知識を詰め込んいるため、手を抜くと一瞬で忘れてしまうので、1週間位ゆっくりして再スタートするべきだと思います。

過年度生はやり切った感があるので、これからの成長に期待出来ませんが、製図試験初年度生は、まだまだやる事が沢山あるので、良い意味でチャンスと捉えて頑張ってほしいと思います。 

この延期は、過年度生にとってはメリットなし!

初年度生にとってはチャンスしかないと思います!

過年度生がライバル視していなかった初年度生が一気に強力なライバルとして浮上してきました。

まとめ 

今年の一級建築士製図試験は知識力よりもモチベーションを最後まで維持出来た受験生が有利になると思います。

正月返上は確定かも知れませんが、やるしかない!! 

10月は試験の事を忘れて、遊んで下さい。

そして11月にリフレッシュした気持ちで、一級建築士製図試験のフィールドに帰って来てほしいと思います。

その頃には1013()の試験の分析も終わっていると思います。

モヤモヤする受験生は福岡まで遊びに来ても良いですよ♪

師匠も大歓迎してくれると思います。

今日はラグビー日本代表を応援しましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

高速エスキス基礎テキスト&練習課題を購入する

ビリケツHERO’s学園の一級建築士高速エスキス基礎テキストが完成致しました。

令和元年一級建築士試験の課題はなんと『美術館の分館』でした。

低層階型の知識はこのテキストにまとめていますので、参考にして下さい。

改良に改良を重ねた結果、とても満足いく出来に仕上がりました。

一人でも多くの受験生のお力になればと思います。

令和元年一級建築士製図試験『美術館の分館』の課題も絶賛発売中!


テキスト&練習問題販売

SNSでもご購読できます。

コメント

  1. o より:

    お疲れ様です。
    試験終わりました。やり切りましたが、結構難しかったですねー。

  2. ビリケツくん より:

    お疲れ様です。
    とりあえずゆっくり休んで下さいね。

コメントを残す


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください