一級建築士製図試験(学科免除)受験回数の変更について!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

角番の受験生から『精神的に追い込まれたくないので今年学科試験を受験しようか迷い中です』とご質問を頂きましたので、少しお話したいと思います。 

僕は学科試験が得意だったので受験したよ♪




製図試験の課題発表まで時間があるため、製図の基本が身についていると感じている受験生は学科試験を受験しても良いと思います。

もちろん受験料は学科からの受験料と製図試験からの受験料(保険)払う事になりますが。 

  • メリットは角番というプレッシャーからの解放です。
    学科試験に合格するとそのまま調子よく合格に向けて集中出来ます。
  • デメリットは不合格になると、やる気が無くなります。 

個人的にはデメリットの方が大きいと思いますので、製図試験に集中した方が良いのではと思います。

得意であれば良いんですけどね。不合格だった時のショックが・・・ 

学科試験免除の受験回数の制度が変わる? 

今年までは学科試験を合格した年から3年間製図試験を受験しなければいけませんでした。

しかし、来年から?5年間で3回の製図試験受験を可能にする事に変更になれば、こういう事(下記例)も出来るんですね。

2年連続で学科試験に合格すると!結構良い制度かも。

毎年少数ですが、角番で学科試験を受験する方もいます。

この制度上可能かわかりませんが、受験回数が1回分無駄にならなくて済みそうです。

例え

  • 令和2年学科試験合格A 
  • 令和2A-1製図試験受験
  • 令和3年学科試験合格B
  • 令和3A-2製図試験受験
  • 令和4A-3製図試験受験
  • 令和5B-1製図試験受験
  • 令和6B-2製図試験受験
  • 令和7B-3製図試験受験 

まとめ

学科試験の知識が残っている内に受験しても面白いかも知れませんね。

僕は、学科試験が得意だったので、受験しましたけど・・・今では良い思い出です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください