令和2年一級建築士設計製図課題『高齢者介護施設』について師匠に聞いてみた!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

先ほど、リハビリが終わって時間が少しあったため、師匠に令和2年一級建築士設計製図課題!高齢者介護施設』について色々と聞いてきました。

ちょうど到着した時に、1課題目が出来上がっていました。

今年の課題の注意点等も紙に書き出されていました。

やる気満々!師匠元気一杯でした。

基準階?ビリケツくん読みが甘いよ!4面平面も検討しないと!3面を超える4面!ついに降臨?




師匠にお会いして最初の言葉『ビリケツくん久し振り!いや~今年も課題を当てられなかったよ。今年は自信があったのに残念』

『今年はどんな課題だと思ったんですか?』

師匠『ゴルフ場のクラブハウス』

『え!ゴルフ・・・それは師匠がゴルフしたいだけじゃ・・・』

師匠『ビリケツくんも、まだまだだね。ゴルフ場のクラブハウスは、車寄せ、レストラン、お風呂、休憩室、VIP室、傾斜地、フロント、売店!試験にこれだけ最適な施設って他にある?

『あ!そう言われてみれば最高な環境ですね。ただゴルフしたいだけかと・・・』

師匠『何言ってるの?俺はいつも真剣に考えているんだよ。冷蔵庫にケーキを取りに行きながら小声で『毎週ゴルフ場に施設見学行ける最高の課題』』と最後にボソッと言っていました。(^^)/

想定外をいくつ減らせるか!4面平面も想定する必要あり!

僕はてっきり基準階型かと思っていたのですが、師匠の考え方は全く違っていました。

今年の課題の注意点には以下の事が書かれていました。

  • 各階→地下駐車場もある?
    1階デイサービスの送迎(ワンボックスカー)車寄せ 送迎を想定!
  • 3~5階建てをメイン
    3階建ては平成29年度想定。
    4階建ては平成23年度想定。梁伏図+3面平面→4階の平面図+3面平面
    7階建ても一応想定!7階建ては住宅、事務所系がメイン。
  • 居宅サービス→地域のデイサービス、居住施設→介護(滞在)を想定
  • 避難 滑り台、スプリンクラー設備、7階以上連結送水管
  • 浴室 機械浴室 ボイラー中央式 

師匠『今年の課題!高齢者施設は近年続けて出題されているため、そこまで対策は難しくないと思う。しかし、さすが試験元!この一文が全て難しくさせる。

『各平面図については、試験問題中に示す設計条件等において指定します。』

これが無ければ、対策は難しくないけどね。

この一文がある事によって、色々想定しないといけなくなる。

そのため、練習課題は広く色んな知識が必要になるなぁ。3階建てから7階建てまで想定しないと・・・

もしかしたら23年度老健の年の4面。前回は梁伏図1面+3面平面→今年4面平面!

あ!地階も想定すると、平成18年度で出題された地下駐車場。

近年一番勉強する範囲が広い課題かも知れない。

でも、個人的には4面平面だったら合格率上がる気がする。

3階が出来たら、4階も楽勝でしょう。

エスキスが難しくなればなるほど、合格率が上がるなぁ。』

と色々と教えて頂きました。

まだまだ続くよ!

7階建て(高層階)は基本、事務所と住宅だね。

老健等もそうだけどメインは3~5階で落ち着くと思うよ

ちなみに7階以上だと連結送水管が必要になるよ。消防隊が使うから。

後、設備的にはプリンクラー、屋内消火栓設備の記述が出題されるかもね。

滑り台も求められると思う。

基本介護が必要だから『はい各自避難して』はちょっと厳しいかな。

後は、居宅サービス→地域のデイサービスという事は1階がメインで、居住施設→介護(滞在)は2階以上がメインかもね。

浴室は男女で分けなく、時間帯で分ける事も想定する事も考えないとね。

理由はスタッフの負担軽減。

男女で分けるとスタッフの人数も増える為、午前中は男性、午後は女性みたいな感じで。

後は機械浴室は今年も設置が必要だね。

介護と名前がついているため、滞在部屋ごとにお風呂を計画する事は想定し難いなぁ~。

最後に、廊下幅もゆとりある広さが必要だね。

車椅子同士がすれ違うこと、隣に介護する人が付き添う事を想定する。

最低3m以上はほしいね。

※確かに施設見学行った場所は、お風呂は男女別ではなく、時間帯で分けていました。

ちなみに平成27年度は男女別+機械浴室で約80㎡でした。

あ!屋外階段も5階以上は←この話の続きは、2m以内に開口部を設けられないと言いたかったのです。

その為、屋外階段で2方向避難を確保する場合は、配置する位置に気をつけましょう。居室が無窓になっちゃいます。

まとめ

師匠の分析は凄いなぁ~と改めて思いました。たった数時間でここまで。

お盆までに基礎課題を10課題作成するぞ!と張り切っていました。

課題発表も終わって今年も暑い夏が始まります。

みんなで合格目指して頑張りましょう!!

令和2年一級建築士試験『設計製図』高齢者介護施設を一緒に攻略しましょう!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

基準階型に特化したテキスト&高速エスキス基礎テキストを購入する

8月の一級建築士製図勉強会で使用した、基準階型に特化したテキストを数量限定で販売致します。

ビリケツHERO’s学園の一級建築士高速エスキス基礎で1階2階(低層階型)の勉強も引き続き頑張ってほしいと思います。

一人でも多くの受験生のお力になればと思います。

受験生の皆様の合格をお祈りしています!!

基準階型に特化したテキストの詳しい内容はこちらをクリックして下さい。

一級建築士製図試験(低層階型)に特化したテキストはこちらをクリックして下さい。


テキスト&練習問題販売

SNSでもご購読できます。

コメントを残す


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください