総合資格学院の長期課題プランニング③を2部構成で考えてみた。後半!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

本日も大人の事情を考慮し、細かい説明(ヘリアキのチェック等)は省いていきます。

毎回言いますけど、空間構成、断面検討、廊下係数等は全く考えないで良いです。

検討しないと不安な受験生はやっても良いと思いますが、僕は時間の無駄だと思っています。

エスキス時間を短縮して、ゆとりある作図・記述・見直し時間を確保する戦略が合格への近道だと思います。

この試験に限らず常に戦略は更新されています。10年前の戦略では、今の試験は戦えないです。

大きな要求室は四隅から!階段・EVは固定しない! 




敷地条件等を考慮して、北側に管理部門をまとめていきます。

1面道路の場合は、南北の条件を比べて条件の悪い方角に第1案目は管理部門をまとめていきます。

ヘリアキが2mしか確保出来ないため、頭の中で最後にX方向を2m減らす事を想定してエスキスを進めます。

(忘れないように気を付ける) 

面積

  • 42m×28m=1176㎡×3階=3528㎡-最大面積=〇〇㎡(A)
  • A㎡÷42㎡〇〇コマ
  • A㎡÷49㎡=〇〇コマ
  • 多目的6コマ(天井高が高い)天井高が高いため、第1案目は1or2階に計画。
  • 地上に約2コマの広場
  • 屋上庭園3階指定 3コマ以上(東側の景観配慮)
  • 吹抜け 1コマ
  • サービス用駐車場からの動線に配慮する要求室2(2階に計画)
    1階は外部条件+ホール等。3階は屋上庭園+〇〇部門』
    ※全て面積が大きい
  • 設備は2コマ 

この条件を考慮すると、最大床面積まで削り切れていないため、地上に約2コマの広場は建物内に計画します(削る) 

1階の要求室

管理部門等はいつも通り北側から管理階段・EV→事務室→風除室→利用者用階段・EVとして計画します。広場は景観の良い南側に面して計画します。

※メインアプローチが西側と指定があるため、第1案目は南西側に計画します。

ホールは広場と一体的に利用する+ホールとラウンジは一体的に計画するため、南側にまとめて計画します。

東西通り抜けられるようにするため、風除室の対面にサブ風除室を設けます。 

2階の要求室

サービス用駐車場からの動線に配慮する必要がある要求室が2室あるため、管理用階段・EVを起点に2方向廊下を繋ぎ四隅から計画します。

利用者用階段・EVは動線の邪魔になるため、対面に移動します。

※階段・EVは固定しない。いつでも移動できるように。 

3階の要求室

天井高の高い多目的室上部を計画します。屋上庭園は東側の景観に配慮するため、南東側に計画します。

庭園とアトリエは直接アプローチ出来るように隣接させます。 

全体をチェック(修正ポイント)

2階で利用者用階段・EVを移動させたのですが、南東側に無駄なスペースが生まれるため、利用者用階段・EVを移動させず、管理者用階段・EVを移動させます。 

面積チェック(削ったコマ数) A㎡÷49㎡=〇〇コマ

  • 1階 2コマ
  • 2階 2コマ
  • 3階 11コマ

計 15コマ+吹抜け1コマ=16コマ+X方向を2m縮める。

最後に2mのスパン調整を忘れないようにする。

現時点では西側のヘリアキが足りない。 

1階の要求室

管理者用階段・EVを東側に移動させます。

四隅に設備機械室が計画出来ないため、1コマ下に計画します。

※外壁面に計画出来なくても廊下幅にゆとりがあれば機器の搬入は出来る。

ユニットで搬入する。廊下3mは指定されている。 

2階の要求室

サービス用駐車場からの動線に配慮する必要がある要求室を2室計画します。

1案目のプランを反転させる。

階別ゾーニングの指定があるため、外壁面に他の要求室を計画します。

※吹抜けの面積が小さい場合は、後回しでOK 

3階の要求室

アトリエの位置を東側に計画します。

3階の〇〇部門は小さな要求室が多いため、利用者用階段・EVの位置が少し邪魔になります。

そのため、利用者用階段・EVの位置を少し移動します。

そうすると、西側にまとまったスペースが確保出来ました。 

全体をチェック(修正ポイント)

全体的に大きな要求面積の部屋は計画出来た為、小さな要求面積の部屋を計画します。 

1階は空いているスペースにカフェ、ショップ等を計画します。

また、事務室は利用者用階段・EV、風除室が見渡せる位置に移動します。

2階は空いているスペースに吹抜けを計画します。

3階は西側に要求室をまとめて計画します。 

最終調整

綺麗に収まったら、最後にX方向の面積を削っても良さそうな列を調整します。

西側のヘリアキが確保できない場合は、必然的にランク4になるので、うっかりミスをしないで下さい。

作図中に・・・駐車場が・・・計画出来ない・・・とならないように。 

まとめ

前回に引き続き、大変難しい課題だったと思います。

総合資格学院の課題は日建学院やTACの課題と違って、過去問をベースに課題が作成されていないかも知れませんが、基礎力UPを目指すのなら、総合資格学院の課題は物凄く良いと思います。

コロナの影響で、勉強時間が上手く確保出来ていない受験生が多いと思いますが、課題は凄く良いと思いますので、繰り返し復習した方が良いと思います。

新規問題を解く事も大事ですが、復習が一番大切です。

苦しい今この時間を一緒に乗り越えましょう!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

高速エスキス基礎テキスト&練習課題を購入する

ビリケツHERO’s学園の一級建築士高速エスキス基礎テキストが完成致しました。

令和2年の一級建築士製図試験の課題は『基準階型』になる可能性が高いです。

基準階型を攻略する為にも、今から低層階型の基礎知識を頭に入れて課題発表に備えて下さい。

ドリル数(問題)が多くて大変だと思いますが、頑張って攻略してほしいと思います。

一人でも多くの受験生のお力になればと思います。

受験生の皆様の合格をお祈りしています!!


テキスト&練習問題販売

SNSでもご購読できます。

コメントを残す


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください