一級建築士製図試験攻略テキストについてのお話!最終章 無料課題もあるよ♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

本日はいよいよ最終章です。

今までお話した内容をまとめた課題を作成したため、活用して頂ければ嬉しいです。

こちらの課題は無料で公開しています。

7月21日(水)の課題発表日まで頑張って!今年こそ合格!やるしかない!




無料の課題をダウンロード出来るURLはこちらをクリックして下さい。

Gigaファイル便です。

ご質問はお気軽に。

補足

課題の難易度を下げるため、今回地域交流室、会議室を1階に指定しています。

大手資格学校の課題であれば、多分階指定はされていないと思います。

その時は、焦らず1つ1つヒントを紐解いて下さい。

地域交流室は天井高6m以上と指定されているため、第1案目は1階または2階に計画します。

どちらに計画しても、削る面積は変わりません。

天井高が高い要求室は上階に与える影響がある事を忘れないで下さい。

  • 1階に計画すれば、2階に影響があります。
  • 2階に計画すれば、3階に影響があります。

今回階の振り分けをした結果、第1案目は面積的に屋上広場は3階に計画した方が良いと導き出せたと思います。

また、屋上広場と児童図書コーナーは直接アプローチ出来るようにするため、同一階に計画する。

この事を考慮すると

3階は屋上広場+図書部門で計画が埋まる→2階に地域交流室を計画すると3階に影響を与える→結論第1案目は地域交流室を1階に計画する。

このように、導き出せたら最高だと思います。

誤字脱字等はお許し下さい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

高速エスキス基礎テキストを購入する

一級建築士製図テキスト『高速エスキス基礎編』です。

一人でも多くの受験生のお力になればと思います。

受験生の皆様の合格をお祈りしています!!

一級建築士製図試験(低層階型)に特化したテキストはこちらをクリックして下さい。


テキスト&練習問題販売

SNSでもご購読できます。

コメントを残す


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください